• Home
  • Section
  • Schedule
  • Agreement
  • Link
  • Speech Section紹介


     スピーチセクションチーフがセクションについて詳しく紹介をします。

     

    活動日時及び頻度


     4限後、毎週火曜または水曜に活動しています。

     

    活動紹介


     まず、スピーチセクションは以下の三つに当てはまる人を絶賛募集しています。
      1) 日常的に英語をしゃべる練習をしたい人
      2) スピーチの大会に出たい人
      3) ごはん会に行きたい人
    英語得意な人も苦手だけどちょっとうまくなりたいって人も大歓迎です。

     次にDaily Activities(日々の活動)について紹介します。

    1) ブレスト

    一つのお題から連想して別な単語をどんどん書いていくエクササイズです。Brain Stormingをすることで頭の準備運動をします。

    2) すごろく

    さいころをふって、止まったマスの英語の質問に答えるエクササイズです。ゲーム感覚で英語を練習できちゃいます。

    3) 1分間スピーチ

    あるお題をきめて、それに関する英語の1分間スピーチを3分間プレパで作成し、発表する練習です。

    4) Tongue twister

    英語で早口言葉をします。なめらかな英語をしゃべる練習になります。

    5) News Reading

    短めの英語のニュースを読んで、そのニュースの要約を英語でする、ちょっと難易度が高めの練習です。


    などなど様々なアクティビティーを通して、日々英語の練習を重ねています。

     ここで、ESSのスピーチの大会について説明します。ESSで扱うSpeechは、次の二つに分かれます。
     まずはPrepared Speechというものです。いわゆる一般的なスピーチで、事前に原稿を用意し、暗記をした上で7〜8分で発表します。発表後にQ&Aセッションもあります。これは質疑応答の時間でジャッジさんからそのスピーチに関する質問を聞かれるので答えるものです。
     もうひとつはExtemporaneous Speechという即興スピーチがあります。これはあるお題が与えられ、10〜15分間で考えをまとめ、3〜4分で発表するものです。

     

    活動実績


    1) 夏の大セミナー、春の大セミナー

     
    スピーチの合宿です。二泊三日で他大学のスピーチセクションの人と一緒にレクチャーを受けたり、レクリエーションを楽しんだりします。


    2) ジョイント大会、オープン大会

     
    スピーチの大会です。3大学くらいで行う大会がジョイント大会で、全大学から参加者を募集して選ばれた人が参加できるのがオープン大会です。


    3) お食事会

     
    スピーチセクションで焼肉いったりスイパラいったりしてスピセク員の仲を深めます。


     

    最後にAttraction of Speech(スピーチの魅力)とは?


     それは、効果的に意見を伝える能力がつくことです。つまり、文章能力や演説能力をみがくことができます。論文やプレゼンなどで大いに役立つ能力です。
     
     さらに、他大の友人ができます。大会やセミナーでたくさんの大学と交流できます。
     
     そして見逃せないのがプライズが良いという点。大会で頑張って入賞すれば、豪華賞品がもらえます。
     
     スピセクでは今まで社会問題から個人の価値観に関するものまで、色んな題材をテーマにしてスピーチを作ってきました。例えば、女性専用車両、動物愛護問題、食の安全、水不足問題、男性のエステ、大学生活を有意義なものにするには、などなど・・・
     
     あなたも、自分の興味のあることについてスピーチしてみませんか?

     

     

    inserted by FC2 system